内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
手作り工房リードタイムとは
内職商法について
内職商法の見分け方
内職商法の対策
相互リンク
サブメニュー
お勧めリンク
■手作り工房リードタイムは信用できるか

ネット上でこんな質問を見つけました。
「初めて内職を始めたいと思います。広告で『手作り工房リードタイム』収入例 5万円以上可能と書いてあります。実際にやっている方や、会社の実態を知っている方、どうなのか教えてください。」というものです。

 

仕事内容は、ビーズを色事に仕分けする仕事ということですが、このような誰でもできるお仕事の収入が5万円以上という高収入になるというのは、常識的に考えるとおかしいかもしれません。内職者を全国的に募集するのも普通に考えればおかしいと思うのは当然です。

 

このような会社の実態のないものは、少しでもおかしいなというところがあれば、信用しないほうがいいでしょうというのが結論です。現在この会社は存在しないようですが、似たような会社はたくさんあると思われます。もともと内職というものは、厳しいもので、簡単にお金が稼げるものではありません。高収入に惑わされないようにしましょう。

内職をする為にまずやるべきことは?

 

■内職商法とは

内職商法とは、内職を斡旋するように見せかけて、お金を騙し取るような悪徳商法の一種です。外に働きに出ることができない、子育て中の主婦などが対象になります。
仕事を始めるにあたってお金が必要であったり、支出に対して収入が少ないなど、結果的に騙された形になってしまうことが多いのが特徴です。

 

広告などに載せた募集要項には、具体的な内容を書かず、資料請求などによって初めて登録料など数千円〜数万円程度のお金が必要であったり、商品の購入が条件など、仕事をするためにはまずお金を入金してくださいというのが多いようです。
大抵「必ず儲かる」「月○万以上の収入になる」などのキャッチフレーズがあります。

 

資料請求をすると住所や電話番号なども分かってしまうため、ダイレクトメールや電話での勧誘もあるようです。悪徳業者は様々な方法を使って、弱者からお金を巻き上げようとします。内職商法について正しい知識を身に付け、騙されないように気をつけましょう。




主婦・在宅ワーカーでも借りれるキャッシング業者を紹介

Copyrightc 2008 tezukuri-hand.net