内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
手作り工房リードタイムとは
内職商法について
内職商法の見分け方
内職商法の対策
相互リンク
サブメニュー
お勧めリンク
■電話番号がフリーダイヤルになっている

手作業の内職募集で、電話番号がフリーダイヤルになっていることがあります。申し込みはこちらへと、いかにも親切にフリーダイヤルで記されています。電話番号がフリーダイヤルだと、どこからかかってきたのか分からないし、もし住所が記されていなければ、会社の存在自体が明らかではありません。

 

固定電話番号がなく、連絡先がフリーダイヤルだけの場合は、ほとんどが内職商法と思っていいと思います。実際に内職を募集している会社であれば、住所、電話番号、仕事内容など詳しく記されているはずです。

 

内職募集で住所や電話番号がはっきり記されていないものに共通して言えることは、初期費用が必要であるということと、個人情報をリスト化する目的があると思われます。たとえ、その内職を断ったとしても、一度申し込んでしまった個人情報は残ります。それらは「カモリスト」として後々悪用されることになります。このような内職募集にはくれぐれも気をつけるようにしましょう。

Copyrightc 2008 tezukuri-hand.net