内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
手作り工房リードタイムとは
内職商法について
内職商法の見分け方
内職商法の対策
相互リンク
サブメニュー
お勧めリンク
■資料請求

インターネットなどで、内職を探していると、「在宅で高収入」「これなら私でも稼げる」「主婦が副業で高収入」などとうたった広告が見られます。少しでも収入を得たいと思う人は、「簡単に稼げる」とか「高収入」という言葉に弱いですから、ついついクリックしてしまいます。クリックすると資料請求をしてくださいと申し込みのページがでます。

 

内職手作業などの募集や、パソコンを使った在宅ワークの募集にも資料請求をしてくださいというものがあります。なぜ資料請求する必要があるのでしょうか。
本当に内職者を募集しているのなら詳細を全て記載し、希望者を募ったほうがはるかに効率よく内職者を探すことができると思います。

 

資料請求すると、内職を依頼するためには契約料や登録料などの名目で、○万〜○○万の請求をされます。その後は大した仕事の依頼もなく、連絡がとれないなど、悪質な内職商法の場合もあります。

 

資料請求をするということは、今現在仕事を探している人を探し、それをリスト化するという目的もあるようです。これを「カモリスト」と呼ばれています。一度「カモリスト」に載ると、悪質業者間で名簿が取引され、他の内職商法や資格商法、架空請求などに巻き込まれる可能性があります。
資料請求は、信用できない部分が多く、内職商法の可能性がかなり高いといえます。

Copyrightc 2008 tezukuri-hand.net