内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
手作り工房リードタイムとは
内職商法について
内職商法の見分け方
内職商法の対策
相互リンク
サブメニュー
お勧めリンク
■宛名書き

昔からある内職商法の一つに「宛名書き」があります。
チラシや雑誌の広告で、ダイレクトメールなどの宛名書きの内職を募集していることがあります。「1日数十枚の宛名書きで、月に5万以上の収入になる」などというものです。

 

これも問い合わせてみると、登録料、契約料などと称して1万円程度のお金が必要という場合がほとんどです。仕事内容は宛名書き1通いくら、というものではなく、ダイレクトメールに入れたカタログなどから商品を購入した場合のみ、売上代金の数%が入るというものだそうです。

 

中には切手代も自分持ちというのもあり、下手をすると赤字になってしまうこともあるそうです。もし自分がダイレクトメールを受け取った場合、商品を購入するかどうかを考えると、そのようなシステムで収入を得られるかどうか一目瞭然ですね。

 

パソコンの普及した現在で、手書きの宛名書きなど時代にマッチしない内職があったとすれば、それは内職商法とみて間違いないと思います。

Copyrightc 2008 tezukuri-hand.net