内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
手作り工房リードタイムとは
内職商法について
内職商法の見分け方
内職商法の対策
相互リンク
サブメニュー
お勧めリンク
■安全な内職の探し方

内職募集の中には悪徳な業者が募集していることもあり、どれを信用したらよいのか分からなくなってしまうことがあります。内職手作業は基本的に地域に密着したものが多く、物品を車で運べる程度の距離で募集されていることが多いようです。地元で実際に内職をしている人がいれば一番安心なのですが、ハローワークや地元の内職斡旋所などの紹介であれば安心して紹介してもらえます。
安全な業者かどうかを見極めるためにチェック項目をあげてみました。

 

◇会社の所在地を明らかに記されていない
◇電話番号は固定電話番号が書いてない。フリーダイヤルのみなど。
◇「高収入」「○万以上」など報酬額がよすぎる。
◇資料請求をしてくださいと書かれている。
◇資格や検定合格が必要。
◇電話での勧誘。
◇内職をするのに登録料や教材費などのお金がかかる。
◇内職手作業を全国的に募集している。
◇「業者名 + 悪徳」でネット検索できる。

 

上記のどれか一つでも当てはまる場合は、内職商法の可能性があるのでやめた方がいいと思います。募集内容はできるだけ詳しく書いてあり、賃金が現実的なものがよいでしょう。内職というものは、簡単に高収入が得られるものではなく、きつくて賃金が安いものが安心して稼げる内職ということになります。

Copyrightc 2008 tezukuri-hand.net