内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
手作り工房リードタイムとは
内職商法について
内職商法の見分け方
内職商法の対策
相互リンク
サブメニュー
お勧めリンク
■消費者契約法の知識

私たちが生活している日常では、悪質な商法や詐欺などのトラブルが数多くあります。年々その数も増え、手口も巧妙でより悪質なものになってきました。
そのようなトラブルから消費者を守ってくれるのが『消費者契約法』という法律です。消費者契約法の知識を習得し、トラブルに巻き込まれないよう事前に対策を取っておきましょう。

 

消費者契約法とは、消費者と事業者との間の情報量や質、交渉力に格差が生じるため、事業者の一定の行為により消費者が誤認、または困惑した場合、契約の申込みまたはその承諾の意思表示を取り消すことができるというものです。

 

契約取り消しができるケースとして、「販売時の説明にウソがあった」ケース、「必ず儲かると言われて契約した」ケース、「事業者の不利になるような事実を隠して消費者に告げなかった」ケース、「契約するまで家に帰してもらえなかった」ケースなどがあげられます。このようなケースでは、契約時から6ヶ月の間は契約を取り消すことができます。

Copyrightc 2008 tezukuri-hand.net