内職・在宅ワークランキング

はたらきねっと NEW
SSL
ジョブメイトNEW

在宅支援サイトの紹介
手作り工房リードタイムとは
内職商法について
内職商法の見分け方
内職商法の対策
相互リンク
サブメニュー
お勧めリンク
■内職商法の被害にあわないようにするために

悪質な内職商法は、あらゆる方法で行われており、いつ自分が勧誘されるかわかりません。内職商法の被害にあわないようにするためにも、内職商法の手口を知り、引っかからないように気を付けましょう。

 

内職募集のチラシが入っている場合は、住所や電話番号を確かめ、所在地や連絡先が明らかでなく、仕事内容などが詳しく明記していないものなどは注意が必要です。
資料請求する場合は、「登録料などが必要な場合がある」「個人情報が漏れてしまう」ということも、しっかり頭に入れておきましょう。

 

電話での勧誘は、ほとんどの場合が内職商法、資格商法と思って間違いないです。最近では「ナンバーディスプレー」機能を使って、非通知や身に覚えのない電話番号には出ないという方法もできます。これは内職商法だけでなく、あらゆる悪質な詐欺商法に効果があります。

 

基本的に内職商法などの被害にあわないようにするためには、自分の電話番号、住所などの連絡先を安易に教えないということです。一度教えてしまうと、身に覚えのないところからダイレクトメールが届いたり、電話がかかったりして、次々に同じような手口で勧誘されることになります。

Copyrightc 2008 tezukuri-hand.net